【NO.100】僕のダイエット→減量への基本スタイルを紹介。

ダイエット
【No 100】けーた流ダイエットから減量の流れ

 

僕が個別の食事指導をする時、いきなり

「朝はこれ食べて、昼はこれ食べて、夜はこれー!」ってな感じで食事の指定はしません。

 

まずは、その人の今の食事を見せてもらう。

そこから少しずつ変化を加えていくというスタイル。

ダイエットでは、各々の生活のスタイルがあると思うので、それに沿った内容にすることを心がけています。

 

「これ食べてください!」って言うのはむちゃくちゃ簡単です。

正直、文章のコピペでいいですしね。

 

でも、それをしてしまうと、それが正解!って印象が強くなってしまうんですよね…。

そんな不安をもっているよ~とお伝えしつつ、今回の記事では僕の減量の流れを紹介します。

これが正解!って訳ではないです(^^)

 

《ダイエット》

まず減量手前のダイエット時期では、とにかく摂取してもいい食材と摂取を避ける食材とに分けていきます。

避ける食材は、小麦、砂糖、ヨーグルト以外の乳製品です。

 

この時期の食事は、

朝:玄米、魚、サラダ、わかめ味噌汁

昼:玄米、チキン(or豚or牛)、サラダ

間食:ナッツ、ダークチョコ

夕:チキン、サラダ、ヨーグルト

その他:トレーニング前にバナナ、トレーニング後に大福とプロテイン

って感じです!

 

非常に体調が良く、心地よい日々を過ごせます(^^)

この生活で落とせる体重は上限がありまして、ある程度落ちたところで必ず停滞します。

次に減量へと進む訳です。

 

《減量》

ここからはいくつかのフェーズに分かれます。

 

▼第1フェーズ

朝:玄米(減らす)、魚、サラダ、わかめ味噌汁

昼:玄米(減らす)、チキン(or豚or牛)、サラダ

間食:ナッツ

夕:チキン、サラダ、ヨーグルト

その他:トレーニング前にバナナ、トレーニング後に大福とプロテイン

この段階からは、玄米の量を減らしていきます。

 

 

▼第2フェーズ

朝:サツマイモ、魚、サラダ、わかめ味噌汁

昼:サツマイモ、チキン(or豚or牛)、サラダ

間食:MCTオイル

夕:チキン、サラダ、ヨーグルト

その他:トレーニング前にバナナ、トレーニング後にプロテイン

 

この段階から、玄米をサツマイモにチェンジです。

間食もナッツよりもMCTオイルの方が物質量もないし、食欲を抑えられるので優秀!

そしてトレ後の大福は無し!

 

 

▼第3フェーズ

朝:MCTオイル+コーヒー

昼1:魚、サラダ、わかめ味噌汁

昼2:サツマイモ、チキン(or豚or牛)、サラダ

夕:チキン、サラダ

その他:トレーニング前にバナナ、トレーニング後にプロテイン

 

次に、MCTオイルを活用した朝食カットのプランを実行。

毎日するか、3日に1回にするか。

その辺りはカラダの感覚で決めていきます。

食欲が安定していれば、どちらでも良いのです(^^)

 

 

▼第4フェーズ(ケトジェニック)

朝:魚、少量のサラダ、MCTオイル

昼:脂身の牛肉、少量のサラダ、ナッツ

間食:ナッツ、MCT

夕:脂身の肉類、少量のサラダ

その他:トレーニング後のプロテイン

 

最終段階では、糖質ゼロのケトジェニックに突入です!

このフェーズでは、かなり脂質を摂るので、フェーズ3よりも食欲が安定しています。

 

 

《あとは筋トレ!》

食事での工夫は上記の通り。

勿論、過去のコラムにあるように、カロリーアップする日を設けたりするなどの細かなスキルを入れ込みます。

 

で。

そこに筋トレの頑張りで、脂肪を代謝させます!

ちなみに、フェーズが進むに従って、有酸素運動を入れていくことが多いです(^^)

 

 

いかがでしたでしょうか?

あくまでも一つの例として参考になさってください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました